最適な除霊手段!?瞑想や九字の法にもリスクはある

今回は、除霊のリスクについて。

この頃は、本当に霊の悩みのご相談が増えています。
霊を意識して生きてこなかった人にはにわかに信じられないかもしれません。


ただ、例えば学校のクラスメイトとか、職場の一つのコミュニティの中とかには、必ずと言ってよいほど霊で悩んだことのある人はいるものです。

ただ、そういう人は外に言えない。あまりその事実を外へ発信できない人が多いです。言っても理解してもらえない。言っても無駄。自分しかわからない。自分は見えているのに、なんで他の人には見えないのだろう。両親に相談しても理解してもらえない。逆に心配される。


さらに問題解決のために正しい手段を知りたくても、正しい情報が埋もれている。インターネットなどで調べても本当に的を得た霊の悩みの考えや、原因を調べられる人がいない。明言出来る人がいない。

ともすれば、除霊ですと言って、一方的にして完了させたつもりでいたり、瞑想をしなさいととか九字の法でえいやーとか言ってリスクも伝えずにする者がいたり。

瞑想であれ、九字の法であれ、皆が良い影響を結果として受けられるわけではない。プラスマイナスゼロどころか、副作用とも言うべきものを結果的に受ける人だっている。

それら良いだろうと思われる手法を頼りに頼って、結局は本末転倒になってしまうケースだってあるし、そんな人を何度も見てきました。

つまり、これらをしてはいけない状況の人もいるということ!

だから、1人1人の状況に合わせて、霊障害の原因を探り当て、どうすれば解決できるかまで導かないといけない。できるだけ早く。

ここで大事なのは、その原因を見つけること。

寺社や除霊師が一方的に除霊しても、本人がそうなった原因に気付かずにいたらほぼ霊障害は再発します。

特に一番たちが悪いのは、断片的に除霊の手段を知っているけれど、それを全てのケースにあてはめる者。このタイプの人はそれが最適と思ってやまないので余計に厄介。
EX024_L
依頼者は、その効果を一部で感じるのだけれど、その副作用を聞かされることはまずないので、結果として状況が悪くなって私のところへ飛び込んで来られることにある。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 正しい除霊・霊障対策研究所
≫≫ 正しい厄除け・呪障対策研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
占い・鑑定・除霊